令和2年2月18日、I-Dragonメンバー初となるレコーディング!

朝9時半に集合して、10時にスタジオ入りしました。

するともうそこにはマイキングされたドラムが! 朝早くからスタッフさんがセッティングをしてくださいました、、ドラムのヘッドもレコーディング用のものに変えていただきました!

1時間ほどの最終確認を終えた後、エンジニアさんによる機材の最終セッティング。

もうドラムのチューニングもバッチリです!

仮歌を撮るために、キーボードとボーカルだけで録音開始。

仮歌とはレコーディング中に聞く音源のことで、これに各パートを重ねていきます!最終的には仮歌を抜いて、もう一度音源用にレコーディングします!

しかし、仮歌の録音にも苦戦、、 普通は1テイクで行くところを3テイクもかけてしまいした、、

いよいよ本撮り開始!ドラムから撮り始めました。

高価なインターフェイスが並びます、、

このレベルの機材がほしいな、、

他のパートの録音中は外で待機です。ブースに行って見守ったりもします!

いよいよボーカルも録音!

曲に命を吹き込む作業です! ほとんど一発で撮ることができました!

エンジニアさんにミックスをしていただいています、、

とても長い時間、僕らの音を修正、調整していただきました。

10時間に及ぶレコーディング、 たくさん迷惑をおかけしました、、

お値段もだいぶ割り引いていただいて、、

本当にありがとうございました!

Hotoke Remastered もう直ぐリリースです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です